犬の抜け毛でセーターを作ります。, 犬の抜け毛で毛糸を作成いたします。, 犬の毛でセーターを編む, 犬の毛で毛糸を作る, 犬毛糸でセーターを編む, 柴犬の毛で毛糸を作りました, 柴犬の毛でセーターができます。,

この度は、柴犬、雪ちゃん(ゆきちゃん)8歳、女の子の毛をお預かりし、毛糸にさせて頂きました。
雪ちゃんのご家族様よりご了承を頂き、掲載しております。

原毛4.0gを50%、羊毛を50%MIXした毛糸玉にさせて頂きました。

雪ちゃんは、2回目のオーダーです。
前回100%の毛糸玉を納品致しました。大変気に入って頂き、今回は量を多く毛糸を作製したいとのご希望で、雪ちゃん50%羊毛50%の毛糸玉をご注文頂きました。

羊毛は白色の羊毛MIXしましたので、毛糸玉にすると、元々の色よりも色が少し薄くなっています。
短毛種、柴犬の雪ちゃんは、柴犬にしては毛の長さがあり、紡ぎやすかったのですが、今回羊毛との混毛ですので、ますます紡ぎやすかったです。
絡みも膨らみも素晴らしい、なかなかしっかりとした毛糸ができました。

出来上がりは、絡みもよく、膨らみもすばらしい毛糸になりました。
毛糸らしくブワっとふくらむ方が、より軽くて暖かい毛糸になります。
今回羊毛を混ぜた事で、前回よりも強度を持った毛糸になりました。
ふわふわで、とても可愛らしい素敵な毛糸ができあがりました。

ただ、羊毛を混毛したとはいえ、チクチク感が完全にとれたわけではありせん。
前回のチリチリした感じに比べ、今回の毛糸玉はよりふわっとしていますし柔らかいですが、まだまだチリチリ感は残っています。
毛糸玉を触っただけでは、このくらいなら全然問題ない、柔らかいとおっしゃって下さる方もいらっしゃるかもしれません。実際作品にしてすると、マフラーなどの首や皮膚の弱い部分に直接当たる作品には向かないので、少々工夫が必要です。

前回同様、強度があるとはいえ、市販の毛糸よりは、繊細です。
お洗濯も注意を払って行う必要があります。

—————————————————————
100%
原毛 4.0g  羊毛 4.0g
出来上がった毛糸玉 6.7g
毛糸玉の大きさ目安 直径7.5cm 高さ5.5cm
—————————————————————

犬の抜け毛でセーターを作ります。, 犬の抜け毛で毛糸を作成いたします。, 犬の毛でセーターを編む, 犬の毛で毛糸を作る, 犬毛糸でセーターを編む, 柴犬の毛で毛糸を作りました, 柴犬の毛でセーターができます。,

作品一覧は、こちらからご覧になれます。
https://inutokeito.com/works/