犬の抜け毛でセーターを作ります。, 犬の抜け毛で毛糸を作成いたします。, 犬の毛でセーターを編む, 犬の毛で毛糸を作る, 犬毛糸でセーターを編む, 柴犬の毛で毛糸を作りました, 柴犬の毛でセーターができます。,

この度は、柴犬、力くん(りきくん)9歳、男の子の毛をお預かりし、毛糸にさせて頂きました。
力くんのご家族様よりご了承を頂き、掲載しております。

原毛5.0gを100%、70%、50%の毛糸玉にさせて頂きました。

力くんの毛は短かった為、糸にするのは、なかなか遣り甲斐がありました。
少量での毛糸作製という事でロスも多くなってしまいましたが、編み物で作品を作れるくらいのしっかりとした毛糸が完成しました。

出来上がった毛糸は、どれもふわふわです。
あの短い柴犬の毛とは思えない程、ふわっとした可愛らしい毛糸玉になりました。

白い羊毛を混ぜたので、羊毛の混毛が多くなる程、色が薄くなっています。
力くん100%ではチクチクする感じがありますが、混毛率が多くなる程、チクチク感が収まり、強度も増しました。
また羊毛は、毛糸にした際、ぶわっと膨らむので、出来た3つの毛糸玉は偶然にも同じ重さですが、大きさは混毛率が多い程大きく見えます。触り比べると、混毛の方が、明らかにふわっとしていて、柔らかです。

強度の面では、少々繊細な毛糸になりました。
毛糸として、しっかり絡ませて結合するには、少し毛の長さが足りません。
作品作りでは、使うポイントを考える必要があります。

柴犬などの短毛種は、毛を捻じって糸にする際、短い長さでひねらなければいけないので、固くなる、細くなる、切れやすくなるなど、質感や強度の面で難しくなります。
力くんの毛は、そこまでカチカチにもならず、細くならず紡ぐ事ができましたが、長毛種に比べて繊細な毛糸になります。
お洗濯などは、ごく細心の注意を払って行う必要があります。

—————————————————————
100%
原毛 2.5g
出来上がった毛糸玉 2.3g
毛糸玉の大きさ目安 直径5.0cm 高さ3.0cm
—————————————————————
70%
原毛 1.75g  羊毛 0.75g
出来上がった毛糸玉 2.3g
毛糸玉の大きさ目安 直径5.0cm 高さ4.0cm
—————————————————————
50%
原毛 1.25g  羊毛 1.25g
出来上がった毛糸玉 2.3g
毛糸玉の大きさ目安 直径5.5cm 高さ3.5cm
—————————————————————

犬の抜け毛でセーターを作ります。, 犬の抜け毛で毛糸を作成いたします。, 犬の毛でセーターを編む, 犬の毛で毛糸を作る, 犬毛糸でセーターを編む, 柴犬の毛で毛糸を作りました, 柴犬の毛でセーターができます。,

作品一覧は、こちらからご覧になれます。
https://inutokeito.com/works/